FC2ブログ

9月の森で遊ぶ会は森カフェ、野外調理

9月17日のかまばの森で遊ぶ会は出張森カフェ。
市立小学校の運動会と重なり、小さな子どもたち中心の参加になりました。
焚き火を楽しみ、森を探検。
秋の木の実も少しずつ実ってきています。

今月もいっぱい遊びました!
41893940_247336789187508_2603224148196982784_n.jpg
41955040_247336525854201_2836604862811078656_n.jpg
41976593_247335959187591_6471706238290755584_n.jpg
41850538_247336079187579_5756085822587666432_n.jpg
41808191_247336292520891_2376562897032577024_n.jpg
41861180_247336552520865_3833448660335591424_n.jpg
41900411_247336822520838_3544404718593769472_n.jpg
42058427_247336112520909_5966187840227246080_n.jpg
41873145_247336325854221_3433221123540516864_n.jpg
41959073_247336609187526_1678803605341077504_n.jpg
41863492_247336852520835_7802047855438331904_n.jpg
42044889_247336135854240_8578032705046839296_n.jpg
41872916_247336362520884_2408561837906853888_n.jpg
41863953_247336679187519_5950576299826216960_n.jpg
41884438_247336889187498_7970791661594738688_n.jpg
41920188_247336172520903_7188593360108519424_n.jpg
41894043_247336389187548_1342306717429399552_n.jpg
41894043_247336389187548_1342306717429399552_n.jpg
41985820_247336705854183_1167781657659310080_n.jpg
41787118_247335982520922_1753240503886807040_n.jpg
42044600_247336205854233_3139356643649650688_n.jpg
41846260_247336432520877_4817781346975875072_n.jpg
41889083_247336732520847_2351356670275223552_n.jpg
41990656_247336012520919_8301636441264357376_n.jpg
41869858_247336229187564_9069590299029798912_n.jpg
41868281_247336469187540_6463709473042071552_n.jpg
41869835_247336752520845_8838907343568633856_n.jpg
42044645_247336055854248_6276852239315238912_n.jpg
41869854_247336255854228_2354315172597727232_n.jpg
41856016_247336495854204_2752300422931677184_n.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

kamabanomori

松本市中山地区の喜源治(小松さん)が、所有する里山と空き地、サワガニなど多様な生き物の住む水路や水田跡をご厚意で子どもたちのために提供してくださっています。
2018年5月より、様々な年齢の子どもたちが外でのびのび遊べる環境を作るべく、森で遊ぶ会を月1回程度開始。2019年度からは、「かまばの森探検隊」(子ども夢基金助成活動)として、森カフェ、ブッシュクラフトなど外部のプロ講師も招きながら、幅広いテーマで定期開催。

2018年10月からは、集落内の空き地を「喜源治こども基地」と命名。信州やたいたいけん楽校ぷらすとのコラボで子ども向け野外活動の企画を定期開催。

2019年4月から、喜源治こども基地で「放課後ひろば」(子どもゆめ基金助成活動)も始めました。


当会では、地域や保護者の力を巻き込んで、子どもたちが群れてのびのび遊べる環境づくり、幸福な人生の土台作りを一緒にやってくれる同志を募集しています。

(主宰)玉田尚子(プロフィール・大学の探検部時代に山、野外活動に目覚める。山村留学団体に就職し、元・自然体験活動指導員、現在は3児の母。)
azhg82アットyahoo.co.jp(アットを@に)

プロフィール

kamabanomori

Author:kamabanomori
松本市中山地区の喜源治(小松さん)が、所有する里山と空き地、サワガニなど多様な生き物の住む水路や水田跡をご厚意で子どもたちのために提供してくださっています。
2018年5月より、様々な年齢の子どもたちが外でのびのび遊べる環境を作るべく、森で遊ぶ会を月1回程度開始。2019年度からは、「かまばの森探検隊」(子ども夢基金助成活動)として、森カフェ、ブッシュクラフトなど外部のプロ講師も招きながら、幅広いテーマで定期開催。

2018年10月からは、集落内の空き地を「喜源治こども基地」と命名。信州やたいたいけん楽校ぷらすとのコラボで子ども向け野外活動の企画を定期開催。

2019年4月から、喜源治こども基地で「放課後ひろば」(子どもゆめ基金助成活動)も始めました。


当会では、地域や保護者の力を巻き込んで、子どもたちが群れてのびのび遊べる環境づくり、幸福な人生の土台作りを一緒にやってくれる同志を募集しています。

(主宰)玉田尚子(プロフィール・大学の探検部時代に山、野外活動に目覚める。山村留学団体に就職し、元・自然体験活動指導員、現在は3児の母。)
azhg82アットyahoo.co.jp(アットを@に)

最新コメント