FC2ブログ

4/21野草クッキングPart2よもぎ団子づくり~喜源治こども基地を創ろう

遅くなりました!4月21日の報告です。

信州やがいたいけん楽校ぷらすとのコラボ企画も今回で4回目になりました。
風邪が流行っていて、4名のキャンセルがありましたが、リピーターと新しい子どもさんと入り交じり、今回も楽しくにぎやかに一日を過ごしました。

スタッフにはリーダーのふりG、Qちゃんに加え、建築を学ぶ大学生のふーちゃん。初登場は、キャンプの達人母ちゃんのけいこさん、山岳部出身の社会人ポチ。午後からはたまちゃんも加わりました。

今回は、ヨモギだんごを作る!というビッグな仕事があるので、さっそくみんな総出で野草摘みに。
IMG_1079.jpg

3人ぐらいのグループに分かれて、いっぱい摘みました。
IMG_1083.jpg

摘むのは楽しい・・・大変なのはここからですね。
草とゴミをより分けて、ヨモギはゆでて刻んですりつぶして・・・けっこうたいへん。
IMG_1091.jpg
IMG_1097.jpg
IMG_1099.jpg
IMG_1102.jpg

ちょっと休憩。
IMG_1093.jpg
IMG_1096.jpg

IMG_1246.jpg
できたよ~。タンポポとヨモギは天ぷら、つくしとタネツケバナは油いため、ノビルは醤油漬け、カンゾウはゴマみそ合えのお浸しに。
IMG_1121.jpg
採れたての旬の味、おいしいね!

主人公のヨモギだんごは後のおやつのお楽しみ☆
午後は、いつも子どもたちに大人気の裏山探検へ。
IMG_1176.jpg
急斜面を登ったり下りたり。

IMG_1167.jpg
荒れた竹林はジャングル冒険気分。

IMG_1165.jpg
IMG_1161.jpg
IMG_1159.jpg
IMG_1179.jpg
この日も発見がいろいろあったね!

IMG_1088.jpg
自由な時間にこんなシーソーを作った子どもたちも!!すごいね~

IMG_1192.jpg
IMG_1189.jpg
ノコギリごりごり。竹を切って遊ぶ子も。

IMG_1184.jpg
子どもたちに人気者のスタッフは名札もこうなります(笑)

IMG_1194.jpg
IMG_1198.jpg
待ってました!ヨモギだんご。ちょっとQちゃんの水加減が少なくて固くなっちゃいました、ごめんね。でもみんなで頑張って作ったからおいしかったようです。お代わりいっぱいしていましたね。

IMG_1203.jpg
毎度おなじみ、全員集合していない集合写真。

季節ごと、子どもの個性によって、いろんな楽しみがあります。今回も、たくさんの発見、新しい遊びがあっておもしろかったですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

kamabanomori

松本市中山地区の喜源治(小松さん)が、所有する里山と空き地、サワガニなど多様な生き物の住む水路や水田跡をご厚意で子どもたちのために提供してくださっています。
2018年5月より、様々な年齢の子どもたちが外でのびのび遊べる環境を作るべく、森で遊ぶ会を月1回程度開始。2019年度からは、「かまばの森探検隊」(子ども夢基金助成活動)として、森カフェ、ブッシュクラフトなど外部のプロ講師も招きながら、幅広いテーマで定期開催。

2018年10月からは、集落内の空き地を「喜源治こども基地」と命名。信州やたいたいけん楽校ぷらすとのコラボで子ども向け野外活動の企画を定期開催。

2019年4月から、喜源治こども基地で「放課後ひろば」(子どもゆめ基金助成活動)も始めました。


当会では、地域や保護者の力を巻き込んで、子どもたちが群れてのびのび遊べる環境づくり、幸福な人生の土台作りを一緒にやってくれる同志を募集しています。

(主宰)玉田尚子(プロフィール・大学の探検部時代に山、野外活動に目覚める。山村留学団体に就職し、元・自然体験活動指導員、現在は3児の母。)
azhg82アットyahoo.co.jp(アットを@に)

プロフィール

kamabanomori

Author:kamabanomori
松本市中山地区の喜源治(小松さん)が、所有する里山と空き地、サワガニなど多様な生き物の住む水路や水田跡をご厚意で子どもたちのために提供してくださっています。
2018年5月より、様々な年齢の子どもたちが外でのびのび遊べる環境を作るべく、森で遊ぶ会を月1回程度開始。2019年度からは、「かまばの森探検隊」(子ども夢基金助成活動)として、森カフェ、ブッシュクラフトなど外部のプロ講師も招きながら、幅広いテーマで定期開催。

2018年10月からは、集落内の空き地を「喜源治こども基地」と命名。信州やたいたいけん楽校ぷらすとのコラボで子ども向け野外活動の企画を定期開催。

2019年4月から、喜源治こども基地で「放課後ひろば」(子どもゆめ基金助成活動)も始めました。


当会では、地域や保護者の力を巻き込んで、子どもたちが群れてのびのび遊べる環境づくり、幸福な人生の土台作りを一緒にやってくれる同志を募集しています。

(主宰)玉田尚子(プロフィール・大学の探検部時代に山、野外活動に目覚める。山村留学団体に就職し、元・自然体験活動指導員、現在は3児の母。)
azhg82アットyahoo.co.jp(アットを@に)

最新コメント