FC2ブログ

4月、5月予定



4月14日 春のかまばの森探検隊(森で自由に遊ぼう)
☆10~15時
☆対象 こどもと保護者 
☆参加費 500円(2歳以上、保険代込)
 ※小中学生のみの参加1000円(定員有)
☆持ち物 長袖長ズボン、長靴、帽子、軍手、タオル、敷物、弁当(焚き火で焼くものも可)、マイ食器、水筒、着替え、雨具上下
☆集合 喜源治こども基地 駐車場集合(道が細いのでご注意ください。)※グーグルマップで、喜源治こども基地 検索。


4月21日 喜源治こども基地を創ろう~春の野草クッキングpart2 よもぎだんごづくり~
☆9~15時
☆対象 小学生以上
☆参加費 1500円
☆持ち物 長袖長ズボン、長靴、帽子、軍手、タオル、敷物、お椀一杯分のカットした野菜などの具、おにぎり、レジ袋数枚、水筒、着替え、雨具上下、マイ皿、マイ椀、箸
☆講師:ふりGこと降幡光幸(信州やがいたいけん楽校ぷらす代表)

5月25日 森カフェ in 喜源治こども基地(NPO法人わをん♪の森カフェコーディネーター ぷーさん&なおっちがやってくる)
☆カフェのように気軽に集える森、がキャッチフレーズの「森カフェ」が、放課後ひろばのフィールド「喜源治こども基地」にやってくる。

焚き火でコーヒーを焙煎して楽しむもよし、ハンモックでくつろぐもよし。こどもたちはスタッフと森探検や虫探し、自然観察、自然物を使った工作など、思い思いの遊びを楽しみましょう。
時間内、いつ来ても帰っても自由。

会場には駐車場があります。上がってくる道が少し細いのでお気をつけてお越しくださいね。

参加費 1人500円(2歳以上)
対象 親子、お一人様、お友だち同士など誰でも(小学生のみの参加は定員5名、1000円、要予約)
飛び入り参加も歓迎。できれば事前にお知らせいただけるとありがたいです。

持ち物 長袖長ズボン、帽子、昼食(焚き火調理できます)、軍手、天候によってはカッパ上下、着替え、水筒、レジャーシート

⭐︎現地では、森カフェ創始者で全国に普及活動をしているNPO法人わをん♪の山田夫妻が、焚き火台やハンモック、マッチなどその場で貸し出しできるデイキャンプ装備を用意してお待ちしています。
初心者の方にも丁寧にご指導いたします。

お問い合わせ先
azhg82@yahoo.co.jp
09032269155
かまばの森で遊ぶ会 玉田尚子
メッセンジャー可

喜源治こども基地放課後ひろばも始まります。
開放日 4月24日、5月15日(水曜日)


※いずれも集合場所は喜源治こども基地駐車場(グーグルマップ検索可)です。

問合せ先 azhg82アットyahoo.co.jp、090-3226-9155 かまばの森で遊ぶ会 玉田

※2019年度こどもゆめ基金助成事業です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

kamabanomori

松本市中山地区の喜源治(小松さん)が、所有する里山と空き地、サワガニなど多様な生き物の住む水路や水田跡をご厚意で子どもたちのために提供してくださっています。
2018年5月より、様々な年齢の子どもたちが外でのびのび遊べる環境を作るべく、森で遊ぶ会を月1回程度開始。2019年度からは、「かまばの森探検隊」(子ども夢基金助成活動)として、森カフェ、ブッシュクラフトなど外部のプロ講師も招きながら、幅広いテーマで定期開催。

2018年10月からは、集落内の空き地を「喜源治こども基地」と命名。信州やたいたいけん楽校ぷらすとのコラボで子ども向け野外活動の企画を定期開催。

2019年4月から、喜源治こども基地で「放課後ひろば」(子どもゆめ基金助成活動)も始めました。


当会では、地域や保護者の力を巻き込んで、子どもたちが群れてのびのび遊べる環境づくり、幸福な人生の土台作りを一緒にやってくれる同志を募集しています。

(主宰)玉田尚子(プロフィール・大学の探検部時代に山、野外活動に目覚める。山村留学団体に就職し、元・自然体験活動指導員、現在は3児の母。)
azhg82アットyahoo.co.jp(アットを@に)

プロフィール

kamabanomori

Author:kamabanomori
松本市中山地区の喜源治(小松さん)が、所有する里山と空き地、サワガニなど多様な生き物の住む水路や水田跡をご厚意で子どもたちのために提供してくださっています。
2018年5月より、様々な年齢の子どもたちが外でのびのび遊べる環境を作るべく、森で遊ぶ会を月1回程度開始。2019年度からは、「かまばの森探検隊」(子ども夢基金助成活動)として、森カフェ、ブッシュクラフトなど外部のプロ講師も招きながら、幅広いテーマで定期開催。

2018年10月からは、集落内の空き地を「喜源治こども基地」と命名。信州やたいたいけん楽校ぷらすとのコラボで子ども向け野外活動の企画を定期開催。

2019年4月から、喜源治こども基地で「放課後ひろば」(子どもゆめ基金助成活動)も始めました。


当会では、地域や保護者の力を巻き込んで、子どもたちが群れてのびのび遊べる環境づくり、幸福な人生の土台作りを一緒にやってくれる同志を募集しています。

(主宰)玉田尚子(プロフィール・大学の探検部時代に山、野外活動に目覚める。山村留学団体に就職し、元・自然体験活動指導員、現在は3児の母。)
azhg82アットyahoo.co.jp(アットを@に)

最新コメント