FC2ブログ

かまばの森で遊ぶ会 報告 5月20日

松本市中山地区の里山をフィールドとした、かまばの森で遊ぶ会が始まりました。

3.jpg
おまえは石を運んで!僕は枝をいっぱい運ぶから!!
何を作ってるのかな??

0.jpg
すてきなおうちができました。
ぼくたちだけの秘密基地だよ!!

P5200605.jpg
フジの巨木で木登りをしたり、

12.jpg
お父さんたちとおにごっこをしたり、

6.jpg
しーーーっ!隠れてるの!!
あっ、かくれんぼね、ごめんごめん・・・って、鬼さんに忘れられてないか??

9.jpg
藤づるの天然ブランコが気に入って、ず~~~~~~~~っと降りてこない少年。

4.jpg
こっちもぶら下がれるよ~~!森の中は何でも遊び場になっちゃいますね。

P5200593.jpg
おやつ作りは火おこしから。火付けに成功したのはなんと、この日マッチが初めてという子。

P5200616.jpg
じっくりじっくり遠火であぶるんだよ。
いったい何を焼いてるのかな~♪

7.jpg
ジャーン!バウムクーヘンでした。ほら、ちゃんとそれっぽいでしょ!

P5200641.jpg
おいしい!

P5200625.jpg
みんなでお弁当タイムも楽しいね。

8.jpg
最後は、何人かで湧き水の流れをたどりながら歩いて山を下りてみました。
水は地下にもぐったり、また出てきたり。ちょっとした冒険気分を味わいました。

次回は6月17日、7月22日の予定。
たくさんのご参加をお待ちしています。

今度はどんな遊びが飛び出すかなあ。
今からワクワクです。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

kamabanomori

松本市中山地区の喜源治(小松さん)が、所有する里山と空き地、サワガニなど多様な生き物の住む水路や水田跡をご厚意で子どもたちのために提供してくださっています。
2018年5月より、様々な年齢の子どもたちが外でのびのび遊べる環境を作るべく、森で遊ぶ会を月1回程度開始。2019年度からは、「かまばの森探検隊」(子ども夢基金助成活動)として、森カフェ、ブッシュクラフトなど外部のプロ講師も招きながら、幅広いテーマで定期開催。

2018年10月からは、集落内の空き地を「喜源治こども基地」と命名。信州やたいたいけん楽校ぷらすとのコラボで子ども向け野外活動の企画を定期開催。

2019年4月から、喜源治こども基地で「放課後ひろば」(子どもゆめ基金助成活動)も始めました。


当会では、地域や保護者の力を巻き込んで、子どもたちが群れてのびのび遊べる環境づくり、幸福な人生の土台作りを一緒にやってくれる同志を募集しています。

(主宰)玉田尚子(プロフィール・大学の探検部時代に山、野外活動に目覚める。山村留学団体に就職し、元・自然体験活動指導員、現在は3児の母。)
azhg82アットyahoo.co.jp(アットを@に)

プロフィール

kamabanomori

Author:kamabanomori
松本市中山地区の喜源治(小松さん)が、所有する里山と空き地、サワガニなど多様な生き物の住む水路や水田跡をご厚意で子どもたちのために提供してくださっています。
2018年5月より、様々な年齢の子どもたちが外でのびのび遊べる環境を作るべく、森で遊ぶ会を月1回程度開始。2019年度からは、「かまばの森探検隊」(子ども夢基金助成活動)として、森カフェ、ブッシュクラフトなど外部のプロ講師も招きながら、幅広いテーマで定期開催。

2018年10月からは、集落内の空き地を「喜源治こども基地」と命名。信州やたいたいけん楽校ぷらすとのコラボで子ども向け野外活動の企画を定期開催。

2019年4月から、喜源治こども基地で「放課後ひろば」(子どもゆめ基金助成活動)も始めました。


当会では、地域や保護者の力を巻き込んで、子どもたちが群れてのびのび遊べる環境づくり、幸福な人生の土台作りを一緒にやってくれる同志を募集しています。

(主宰)玉田尚子(プロフィール・大学の探検部時代に山、野外活動に目覚める。山村留学団体に就職し、元・自然体験活動指導員、現在は3児の母。)
azhg82アットyahoo.co.jp(アットを@に)

最新コメント