FC2ブログ
  • 8,9月の予定です。※最新情報はフェイスブックをご覧ください。かまばの森探検隊→9月8日、21日開催放課後ひろば→8月28日、9月6日開催以下、詳細です。☆9月8日(日)前回大好評につき、第2弾を企画しました。ブッシュクラフトインストラクターによる、ネイティブアメリカン式焚き火講座。マッチ一本の焚き火術。シンプルに最小限の道具と材料を使って焚き火をし、跡を残さない安全な直火方法を親子で学びます。講師 末... 続きを読む
  • 報告が遅れて申し訳ありません。今頃6月の放課後ひろばのご報告です。活動は順調に行っておりま~す。6月21日はニホンミツバチの採蜜を見学&味見しました!園や学校が終わった順に、バラバラと集合してきます。それぞれ、虫取りしたり、工作したり、いつもの小屋づくりの続きをしたり。だいたいみんな集まった16時半すぎくらいから、いよいよ採蜜。管理している養蜂家の河野佳代さんと上條さんがやってくださいました。巣箱の中の... 続きを読む
  • 本日、キイチゴつみとゼリー作り。雨が予報に反してなかなか止みませんね。開催予定ですが無理せずお越しください。... 続きを読む
  • 暑い夏、森で涼しく過ごしてみませんか。⭐️7月7日 夏のかまばの森探検!森で遊ぼう&木の実でゼリー作り⭐️9月8日 ブッシュクラフトアンコール企画!親子で挑戦!ネイティブアメリカン式マッチ1本の火起こし術(講師 ブッシュクラフトインストラクター 末次克洋氏)集合 9時に喜源治こども基地(グーグルマップ検索可)会場の森はそこからさらに車で5分ほど上がったところ)解散 15時頃(途中参加、途中解散可能、ご相談ください。... 続きを読む
  • かまばの森探検隊7月の企画は、原始の火おこしに挑戦。講師は、ブッシュクラフトインストラクターのすえっち(末次克洋さん)。マッチを使わない原始的な火おこしを、道具の素材を森で探してナイフで道具作りを行うことから始めました。どんより雨模様で、火おこしにはなかなかハードルの高い天気でしたが、なんせ盛り上がりました!感動の最後、笑!ぜひおしまいまでお読みくださいね。すえっちが火おこしの見本を見せてくれた後... 続きを読む

kamabanomori

松本市中山地区の喜源治(小松さん)が、所有する里山と空き地、サワガニなど多様な生き物の住む水路や水田跡をご厚意で子どもたちのために提供してくださっています。
2018年5月より、様々な年齢の子どもたちが外でのびのび遊べる環境を作るべく、森で遊ぶ会を月1回程度開始。2019年度からは、「かまばの森探検隊」(子ども夢基金助成活動)として、森カフェ、ブッシュクラフトなど外部のプロ講師も招きながら、幅広いテーマで定期開催。

2018年10月からは、集落内の空き地を「喜源治こども基地」と命名。信州やたいたいけん楽校ぷらすとのコラボで子ども向け野外活動の企画を定期開催。

2019年4月から、喜源治こども基地で「放課後ひろば」(子どもゆめ基金助成活動)も始めました。


当会では、地域や保護者の力を巻き込んで、子どもたちが群れてのびのび遊べる環境づくり、幸福な人生の土台作りを一緒にやってくれる同志を募集しています。

(主宰)玉田尚子(プロフィール・大学の探検部時代に山、野外活動に目覚める。山村留学団体に就職し、元・自然体験活動指導員、現在は3児の母。)
azhg82アットyahoo.co.jp(アットを@に)

プロフィール

kamabanomori

Author:kamabanomori
松本市中山地区の喜源治(小松さん)が、所有する里山と空き地、サワガニなど多様な生き物の住む水路や水田跡をご厚意で子どもたちのために提供してくださっています。
2018年5月より、様々な年齢の子どもたちが外でのびのび遊べる環境を作るべく、森で遊ぶ会を月1回程度開始。2019年度からは、「かまばの森探検隊」(子ども夢基金助成活動)として、森カフェ、ブッシュクラフトなど外部のプロ講師も招きながら、幅広いテーマで定期開催。

2018年10月からは、集落内の空き地を「喜源治こども基地」と命名。信州やたいたいけん楽校ぷらすとのコラボで子ども向け野外活動の企画を定期開催。

2019年4月から、喜源治こども基地で「放課後ひろば」(子どもゆめ基金助成活動)も始めました。


当会では、地域や保護者の力を巻き込んで、子どもたちが群れてのびのび遊べる環境づくり、幸福な人生の土台作りを一緒にやってくれる同志を募集しています。

(主宰)玉田尚子(プロフィール・大学の探検部時代に山、野外活動に目覚める。山村留学団体に就職し、元・自然体験活動指導員、現在は3児の母。)
azhg82アットyahoo.co.jp(アットを@に)

最新コメント